ブログ

【サンエックスは別会社!】すみっコぐらしはサンリオじゃなかった!

「すみっコぐらし」は、実はサンリオではなく、サンエックスという会社が手掛けたキャラクターなのです。サンリオと名前が似ていることから、関係があるのかと思われるかもしれませんが、実際には何のつながりもありません。サンエックスはサンリオの子会社ではなく、独立した会社です。

サンエックスは、1932年に設立された歴史のある企業で、サンリオよりも古い会社です。

また「すみっコぐらし」は、2012年にサンエックスのデザイナーであるよこみぞゆりさんが生み出したキャラクターです。よこみぞゆりさんは、学生時代にノートの隅に描いた落書きがキャラクターの元となったと語っています。

すみっコたちは、当初地味な存在でしたが、じわじわと人気が広がり、2019年には経済産業省主催の日本キャラクター大賞でグランプリを獲得しました。それ以降、すみっコぐらしの人気は急速に広まり、国民的に愛されるキャラクターとなりました。

サンエックスとサンリオを比較すると、どちらも長い歴史を持つ会社であり、サンエックスのキャラクターにはリラックマやたれぱんだなど、非常に人気のあるキャラクターが存在します。そのため、サンエックスはサンリオと同じくらいの知名度がある会社と考えてよさそうです。

サンリオ vs サンエックス

項目 サンリオ サンエックス
商号 株式会社サンリオ(Sanrio Company, Ltd.) サンエックス株式会社(San-x.co,ltd)
設立 1960年8月10日 1932年(昭和7年)4月
資本金 10,000百万円(2022年3月31日現在) 7500万円
売上高(連結) 52,763百万円(2022年3月期) -
決算日 3月31日(年1回) -
従業員数 621名(嘱託・アルバイト等を除く 2022年3月31日現在) 200名
事業内容
  • ソーシャル・コミュニケーション・ギフト商品の企画・販売
  • グリーティングカードの企画・販売
  • 出版物の企画・販売
  • レストランの運営
  • 映画の製作・配給・興行
  • ビデオソフトの製作・販売
  • ライブエンターテイメントの企画・公演
  • 著作権の許諾
  • テーマパーク事業
  • オリジナルキャラクターデザインによる各種コンテンツビジネスの展開
  • キャラクター製作/オリジナルプロダクト製造販売/ライセンス事業/映像プロデュース
名誉会長 辻 信太郎 -
役員 -
  • 代表取締役会長 千田 昌男
  • 代表取締役社長 千田 洋史 (ライセンス事業部 担当)
  • 常務取締役 川合 信一 (物流センター 担当)
  • 常務取締役 平川 敦士 (デザイン室 担当)
  • 常務取締役 佐久間 収 (商品企画部 兼 商品制作部 担当)
  • 取締役 安藤 昌則 (海外事業部 兼 OEM事業部 部長)
  • 取締役 鈴木 正人 (プロモーション事業部 部長)
  • 取締役 千田 浩二 (経理部 兼 総務部 兼 情報システム室 部長)
  • 取締役 小野寺 力 (営業本部長)
事業所 〒101-0046
東京都千代田区神田多町2-4
【アクセス】JR 神田駅、銀座線神田駅、丸ノ内線淡路町駅
-

以上のことから、「すみっコぐらし」はサンエックスが手掛けたキャラクターであり、サンエックス自体も長い歴史を持つ会社であることが分かります。

この記事は音声入力した原稿をChatGPT氏に清書してもらいました。そのうえで人間がちゃんと校正し、リライトしていますが、しかし最近の生成系AIあなどれません。要約とか得意ですよ。

-ブログ